読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創り手はSNSのアカウントを持たない方が良い

昨今はTwitterやpixiv、あるいはInstagramといったSNSの台頭で、間接的にではありますが、創り手(同人作家も含みます)の生き様というものを容易に感じることができるようになりました。これにより、以前は遠く隔てられていた創り手と受け手(創らない人)…

同人コミュニティ特有の同調圧力から逃れるために

私がかつて属していた同人コミュニティにおいては、どんどん作品を創っていった方が良いんだ、というような同調圧力があったものです。このようなプレッシャーは、おそらくどのようなジャンルにおいても多かれ少なかれ存在するものと思います。というのも、…

同人における交流は本当に大事か

最近の私は、どちらかと言えば物語を書くことができればそれで良いと思っていて、あまり交流には積極的ではないところがあります。仕事上必要になってくるコミュニケーションならまだしも、会話が強制されることのない同人の世界においては、自分の方からは…

Twitterやめました

去年の暮れ頃に、Twitterのアカウントを抹消しました。たぶん、もう二度と戻ることはないと思います。 なぜそういうことをしたのかと言えば、少なくとも私にとってはTwitterが面白くなくなったから、なのですね。それに加えて、Twitterを閲覧していても時間…